食べて痩せるダイエット成功のコツ|食事写真もブログに一挙公開

Plez体験記
食べて痩せるダイエットの効果ってどうなの?NG食品はあるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 食べて痩せるダイエットを2週間続けた結果
  • 食べて痩せるダイエットの食事メニュー例を写真つきで公開
  • 食べて痩せるダイエットを成功させる2つのコツ

この記事を書いている私は、食べて痩せるダイエット開始2週間で、3.7kg痩せました。

今も継続中ですが、食べて痩せるダイエットのコツがわかってきたので、ブログで共有します!

食べて痩せるダイエットを2週間続けた結果

食べて痩せるダイエットを2週間続けた結果

食べて痩せるダイエットを2週間続けた結果、3.7kg痩せることができました!

上記のグラフのとおり、波打ちながら徐々に体重が落ちています。

まだ安定はしてませんが、確実に身体が軽くなった実感があるので、このまま続けていきたいです。

≫【参考】私が使っているアプリと繋がる体組成計はこちら

激しい運動や厳しいトレーニングはしていません

食べて痩せるダイエットと言っても、激しい運動はしていません。

家トレを週2回・20分行っているだけなんです。

自宅でどんなトレーニングを行っているかは、別で記事にしたいと思います!

食べて痩せるダイエットの食事メニュー例を写真つきで公開

食べて痩せるダイエットで、実際に私が食べているものを、写真つきでブログに公開!

ちなみに私は、オンラインダイエットPlez(プレズ)のプログラムを使っています。

Plez(プレズ)のプログラムは、私の生活スタイルに合わせて食事プログラムを組んでくれるので、ストレスが少ないのが魅力なんです。

≫オンラインダイエットPlez(プレズ)が気になる方はこちら

食事メニュー例:朝食

(説明)

朝は、基本的にプロテインだけです。

食べて痩せるダイエットなのに食べてないじゃん!

こう思われるかもしれませんが(苦笑)、これはダイエットを始める前からの習慣なんです。

言い換えれば、朝はプロテインしか飲んでいないのに、ぶくぶく太っていたわけですよ…。

朝のプロテイン習慣は変えずに、食べて痩せるダイエットを実践しています。

食事メニュー例:昼食

(説明)

食べて痩せるダイエットの昼食例は、こんな感じです。

写真を見てもわかるように、普通に一人前の量ですね。

NG食品は一切なく、ごはんやパンなどの主食も必ず食べています。

当ブログでは何度も書いていますが、管理栄養士の先生から「適量の主食は食べてください」との指令が出ます(笑)。

≫【参考】オンラインダイエットPlez(プレズ)の食事指導に関する詳細記事はこちら

余談ですが

会社に行く日は基本的にお弁当なのですが、コロナ影響下で在宅勤務の日が増えてきました。

在宅勤務だと、「昼食を作る→食べる→片付ける」という工程を、休憩時間のうちにやらなくてはいけないので、案外ゆっくりできません(苦笑)。

というわけで、便利な冷凍宅配弁当を頼んでみました!来週に届くので楽しみです。

≫【追記】ダイエッターにも人気の冷凍宅配弁当、在宅勤務のランチに便利

食事メニュー例:夕食

(説明)

食べて痩せるダイエットの夕食例は、こんな感じです。

  • 肉か魚(たんぱく質)
  • 副菜2~3種
  • ごはん
  • 味噌汁

夕食に炭水化物を抜くダイエットも流行っていますが、私の場合は夕食でも主食を食べます。

改めて食事写真を見ていて、本当にダイエットしてるの?と思ってしまいます。

間食にはこんなものを食べています

間食にはこんなものを食べています

  • ロカボナッツ
  • サラダチキン
  • 魚肉ソーセージ
  • したらば

どれも100kcal程度に抑えられて、食べ応えがあるので、一日の食事の調整もしやすいです。

「したらば」は、管理栄養士の先生に教えてもらって初めて食べたのですが、かにかまのボリュームUPバージョンみたいな感じで美味しいですよ。コンビニで100円くらいで売ってます。

ナッツに関しては、食べ過ぎを防ぐために、小分けにされているものがおすすめです!

食べて痩せるダイエットを成功させる2つのコツ

食べて痩せるダイエットを成功させる2つのコツ

食べて痩せるダイエットを実践していく中で、成功させるためのコツを掴みました。

  • 食べ方を変える
  • プロの力を借りる

詳しく見ていきましょう。

食べて痩せるダイエット成功のコツ①:食べ方を変える

食べて痩せるダイエット成功のコツ①:食べ方を変える

食べて痩せるダイエット成功のコツ、1つめは、「食べ方を変える」ことです。

例えば、鶏肉ならカロリーの高い皮を剥がすとか、焼きソバは肉の脂身だけで炒めるとか。

焼きソバなら、大さじ1の炒め用油を引かないだけで、約100kcalもカットできます。

100kcal消費するためには、ジョギング約15分ですって!(いやだー!泣)

こんな簡単なことで余分なカロリーが抑えられるなら、やらない理由はないですよね。

食べて痩せるダイエット成功のコツ②:プロの力を借りる

食べて痩せるダイエット成功のコツ②:プロの力を借りる

今更ですが、そもそも論として、痩せるためには大原則があります!

摂取カロリー < 消費カロリー

私も含め、誰もが「わかっちゃいるけど出来ない」というのが本音ではないでしょうか。

そんな時は、プロの力を借りましょう!

おすすめは管理栄養士さんに食事指導してもらうこと。

先程、偉そうに「食べ方を変える」なんて書いたけど、管理栄養士の先生に教えてもらいました(笑)。

LINEを使ってのオンライン指導なので、気になった事をいつでも質問できて助かってます。

普段は食事内容を報告すると、先生がフィードバックをくれるんです。

例:ある日の夕食に対するフィードバック

例:夕食写真の左下のメニューに対するフィードバック

前の項目でご紹介した、夕食メニューの写真をもう一度。

この日の夕食はカロリー高めだと指摘を受け、こんなアドバイスをもらいました。

  • 写真②:ツナ缶は油分が多いので水煮を選ぶのがベターですよ。
  • 写真③:チーズは1枚80kcalくらいするので、量は半分に控えましょう。

といった感じで、この写真を見ただけで、本当に具体的に教えてくれるんです。

カロリーカットのための細かい調理法は、慣れるまではプロに教わった方が早いし確実。

それに、食べて痩せるための方法を知るって楽しい!人生得した気分です(笑)。

カロリー管理が一人では難しいなら、オンラインでプロの力を借りるのもアリだと思います。

≫管理栄養士の食事指導が受けられるオンラインダイエットPlez(プレズ)はこちら

まとめ

こんな感じで、オンライン指導ありの食べて痩せるダイエット実例をご紹介しました。

1ヶ月で10kg落としたい、というような短期戦を望む方には向かないと思いますが、正しい知識を得ながら食習慣を改善したい方や、ストレスなくダイエットしたい方にはおすすめです。

オンラインのプログラムが気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事